居酒屋へ行く

昨日嫌なことがあっても、 今日はいいことがあった。 嫌みな人間もいれば、 優しい人間もいる。 捨てる神あれば、 拾う神あり。 人生、いつもいつも悪いことばかりじゃないから、 がんばって生きぬいた方が 得だと思う。 脳脊髄液減少症の症状抱えてたって、 人生は楽しめる。 症状がきつくたって、 人生は楽しめる。 無理解な医師に何度も モラルハラスメン…

続きを読む

苦しくて眠れない

脳脊髄液減少症の症状の、 身の置き所のない、 なんとも表現しにくい、体の苦しさで、 眠るどころじゃない。 早く検査と治療をしてもらいたい。 早く、 早く、 このままじゃ、 死んじゃう。 突然死しちゃうかも。 そんな危機的な感じ。 でも、 地元では、それができる医師がひとりもいない。 普通の病気やけがでは、ありえない状況が あたりまえの、 …

続きを読む

しょうがやき焼いたよ。

夕食は、 うちひしがれたまま作ったよ。 豚肉の生姜焼き、 たっぷりのキャベツを添えて。 あと、 朝作った、はすのきんぴら、 できあいのふきの煮物も添えて。 あとレタス。 ごはん 幹麺のうどんに、スパゲティ用のソースをかけたものも、 リクエストされて、 急きょつくった。 人は、まいってる時こそ、 食べなきゃいけないんだよ。 さあ、 おい…

続きを読む

死にたいと思う時

死にたいと思う時が ないわけじゃない。 別の病名だったら、 こんなに世間で無理解にはさらされないのに、と 思ったりする。 そうすれば、無理解な医師にも医療関係者にも、 無理解な社会にも、 こんなにも恨みは募らなかったかもしれない。 恨みつらみを遺書に書いて、 この体とおさらばできたら、 どんなに楽だろう。 そう思ったこともある。 だけど、 私は死…

続きを読む

脳脊髄液減少症の私の心にしみる音楽

お気に入りのCDが届いた。 脳脊髄液減少症であるために、 傷付き、涙で疲れ切った体と心を その音楽がやさしく包んでなだめてくれた。 ひさしぶりに聞くその音楽。 それに、 傷ついた心を、 主治医のいる病院が癒してくれた。 ありがとうね。 やさしい音楽を送ってくれた人 こんな無理解な地域に住んでる私を救ってくれた 病院と、医師には、感謝してる。 …

続きを読む