BGMとしての「思い出のマーニー」

朝からずっと、
録画した、「思い出のマーニー」を再生しながら、
今は画面を見ないで、
音だけ聞いて、
仰向けに寝ながら、これを打ってる。

テレビをつけると、
うるさい番組ばっかりで、
すごくつかれてしまうし、

かといっ何もつけないと、
寂しいから。

「思い出のマーニー」にせよ、
「借り暮らしのアリエッティ」にせよ、

米林作品は、

作品内容が穏やかで静かだから、
本当に
病人むけの作品だと思う。

これを、
BGMがわりに流すと音楽も静かでいい。

闘病生活にまた、楽しみができた。