ブラッドパッチ 保険適用 めざす

2015年10月18日 
毎日新聞東京朝刊


脳脊髄液減少症の検査も
髄液漏れを止めるブラッドパッチ治療の保険適用も当たり前で、
さらにいつか、人工髄液(アートセレブ)治療も、
みんな
保険適用が当たり前の時代が早く来てほしい。

そして、いつでも、どこでも、
どんな症状を訴えても、
どんな科の医師であっても、

その症状から、脳脊髄液減少症が一度は医師の頭に浮かぶくらい、
メジャーな病名になって、
どんな人も、早期発見と早期治療が受けられ、完治する人が増えてほしいと願う。

私みたいな人を、
二度と出さないために。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック