被害者としての脳脊髄液減少症患者

自分で転んだとかではなく、
暴力や
交通事故などの、加害者がいる

被害者としての脳脊髄液減少症患者に対しては、

石綿被害者救済制度のように
なんらかの救済制度を整えてほしいと思う。

被害者が、その症状が
加害者によるものだと、気づくこともできないで、
苦しんでいる状況からまず、改善していただきたいので、

石綿被害者を掘り起こす活動のように、
脳脊髄液減少症患者を掘り起こす活動も
してほしいと思う。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック