神戸新聞の7日間を見て

阪神淡路大震災
神戸新聞の7日間をテレビで見てる。

そうか、
神戸新聞、そんな大変な思いをしていたのか・・・。

脳脊髄液減少症が、
今よりもっともっと世間に知られていなかったころ、

神戸新聞はいち早く、
脳脊髄液減少症のことを、報道してくれていたっけ。

今から10年ぐらい前だったか。

まだまだ全国紙や地方誌も、
脳脊髄液減少症について、報道しようとしてくれなったころ、

神戸新聞はすでに、
患者の話に耳を傾ける姿勢を持って記事にしてくれていた。

どうして、神戸新聞がこんなにも
脳脊髄液減少症に理解があるのかと、
今まで不思議に思っていたけれど、

このドラマを見て、
神戸新聞が、弱者に優しい意味が、

わかった気がした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/432633941
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック