4月にカウントダウン

3月も半ばを過ぎました。
桜の開花ももうすぐでしょう。

来月から、いよいよ脳脊髄液減少症の治療法である、
ブラッドパッチ治療が、
健康保険適用になります。

これから脳脊髄液減少症が、
いかに誰にでも関係のある、
身近な症状に潜んでいるかが、

どんどん人に知られていくことでしょう。

それと同時に、
混乱も起こるでしょう。

今までほとんど、
健康番組で取り上げられなかった脳脊髄液減少症。

一部のマスコミしか、
正しい報道をしてくださらなかった、
脳脊髄液減少症。

その全体像は、まだまだ知られていません。

これから、少しずつ、脳脊髄液減少症が
テレビなどでも取り上げられていくことでしょう。

それによって、
実際の患者からの声も次第にマスコミに集まり、

患者が今まで置かれてきた現状の過酷さが、
少しずつ知られはじめていくでしょう。

過ちは過ちとして、そこから学びとり、
今後、患者救済に生かさなければなりません。

期待と不安の
春がやってきます。

私も、ますます、
明るい闘病を心がけ、

このブログも、
病人病人した闘病生活ブログではなく、

脳脊髄液減少症で、
つらい症状と無理解による理不尽な目にあっても、
こんなに明るく前向きに楽しく毎日生きられるんだよ、
ってのが伝わって、
同病患者さんが
楽しんでもらえるブログにしたいと思っています。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック