脳脊髄液減少症患者の皆さまへ

あなたのそばには、主治医以外にも、 症状のことをなんでも相談できる医師が身近にいますか? 私にはいません。 いまだに見つからないのです。 難病でもなんでもなく、 誰にでも起こる可能性のあるものなのに、 これっておかしいと思いませんか? 一番相談に乗ってもらいたい、脳神経外科医、神経内科医ほど、 脳脊髄液減少症に無理解だと感じます。 そう感じるのは、私だけですか?…

続きを読む

4月にカウントダウン

3月も半ばを過ぎました。 桜の開花ももうすぐでしょう。 来月から、いよいよ脳脊髄液減少症の治療法である、 ブラッドパッチ治療が、 健康保険適用になります。 これから脳脊髄液減少症が、 いかに誰にでも関係のある、 身近な症状に潜んでいるかが、 どんどん人に知られていくことでしょう。 それと同時に、 混乱も起こるでしょう。 今までほとんど、 健康番組で取り…

続きを読む

大雪ですが、皆さん大丈夫?

低気圧でこちらは今日は大雪ですが、 皆さんのところは大丈夫ですか? 雪が降り始める前日か、前々日から、 脳脊髄液減少症のさまざまな症状が悪化し 辛い思いをしませんでしたか? 私は、昨日が、具合が悪かったですが、 今日は、 昨日よりはマシな体調でした。 やはり、 私の場合、 低気圧がくる前のほうが、しんどくなります。 皆さんはいかがですか?

続きを読む

被害者としての脳脊髄液減少症患者

自分で転んだとかではなく、 暴力や 交通事故などの、加害者がいる 被害者としての脳脊髄液減少症患者に対しては、 石綿被害者救済制度のように なんらかの救済制度を整えてほしいと思う。 被害者が、その症状が 加害者によるものだと、気づくこともできないで、 苦しんでいる状況からまず、改善していただきたいので、 石綿被害者を掘り起こす活動のように、 脳脊髄液減少症患者…

続きを読む

医師が脳脊髄液減少症患者を診る勇気

医師の先生方に伝えたいことがあるのです。 自分は脳外科医でも、神経内科医でもないから、 脳脊髄液減少症なんて診られない、 って思ってませんか? あなたの目の前に、 今まで何人もの脳脊髄液減少症患者が現れているはずです。 あなたの担当の診療科の症状を訴えて。 時には、 目の症状 時には、 鼻の症状 時には、 心臓の症状、 時には、 物忘れ…

続きを読む